アプリで予約が出来るようになりました

お問い合わせ 0952-20-4040

スタッフブログ

水の必要性

【水は「生活費」です】
僕は患者さんに、
もれなく口酸っぱく、

『水飲んでくださいね~』
って話をさせていただきます。

そもそも人間は“ヒト”という生物で、
水と酸素がないと生きられないです。

この『生きていくため』っていうのは、

『生物として正常に機能している』

ということです。

これをいわゆる“免疫力”とか、
“生命力”と捉えてもいいかもしれません。

で、

“ヒト”という生物が、
『生物として正常に機能する』には、

1日に2.5ℓの水が必要と言われています。
(現在の科学的な算出)

この「1日2.5ℓの水」っていうのは、
お金に置き換えるとわかり易いと思うんですが、“ヒト”にとっての「生活費」なんです。

『生物として正常に機能する』
ために最低限必要なもの。

現代の慢性肩こりや慢性腰痛、
慢性疲労や花粉症の方の多くは、

この「生活費=水」を削って、
「娯楽=ジュース・コーヒー・お酒」に
費やしている状態なんです。

こんなことを言うと、

コーヒーやお酒をやめろって言うのかー!
お前も酒飲んだり、ジュース飲んでんだろー!

って言われそうですが、
僕個人的な意見で言うと、

『「生活費=水」は削ってませんよ?』
『余裕のある範囲で楽しんでます』

って感じです。

生活費がカツカツなのに、
娯楽を楽しみまくってたら、

経済的にシンドイのは当たり前ですよね?

現代の多くの方の身体は、
まさにこんな状態です。

なかなか疲れが取れない……
もう何年も腰が痛い……
毎年花粉症がキツイ……
全然痩せない……

ってのは、

生活費を削って遊びまくって、

全然お金が貯まらない……
欲しいものが買えない……
旅行行きたいのに行けない……

って言ってるようなものです。

切り詰めるとこ間違ってませんか?

個人的には、

『生物として正常に機能する』
=生活にゆとりがある

状態で、

娯楽や贅沢(お酒や甘い物)を
楽しむのは全然いいと思います。

極論、タバコだって
ゆとりの範囲内だったら、
吸ったっていいと思います。
(健康への価値観はそれぞれだし)

ただ、

『生物として正常に機能』してない状態で、身体(生活)に負担をかけ続けるのは、

僕はオススメしません。

 

身体(生活)にゆとりがあって、
毎日安定しているからこそ、

風邪をひきにくくなるし、
花粉症も出にくくなるし、
筋肉もつきやすくなるし、
ダイエットも効果が出やすくなる

んです。

余談ですけど、

健康のためにプロテインとか
サプリメントを摂っている人で、

なかなか変化が出ないなー

って人は、

身体にゆとりがないせいで、
接種した栄養素が
生命維持にまわされて、

蓄えられてないからですよ。

プロテインやサプリメントを
摂っている人って、今より
上のステージを目指してる人だと思うんで、

まずは『生物として正常に機能する』状態にして、接種した栄養素を、
“目指す身体のために使う”ことを、
意識してみても良いんじゃないかと思います。

とは言え僕も、

お酒も飲みますし、
チョコレートも大好きです。

たまには風邪だってひくし、
疲れて寝込むこともあります。
(人間だものww)

でもでも、

腰痛も花粉症もありません。

2年前から「水(生活費)」を安定させて、
今では快適に過ごしております。

身体は裏切らないんで、
少しずつ意識してみてください(^^)

料金案内

料金案内

メールでお問い合わせ

お問い合わせ 0952-20-4040

TOPへ

ホームへ