アプリで予約が出来るようになりました

お問い合わせ 0952-20-4040

【佐賀で交通事故】にあった時の対応は?|佐賀市で交通事故治療ならうちだ整骨院へ

佐賀市にあるうちだ整骨院です。

今回は交通事故に遭ってしまった場合どういう対処をするべきか?

 

について書いていきたいと思います。


Q:交通事故に遭ったら,まずどうすればいいのでしょうか?

Q:軽い事故だけど警察は呼ぶべき?

Q:症状が少ないが病院や整骨院に行くべきなのか?

Q:警察への交通事故の届け出が物損事故扱いになっています。

今後の手続において不利にはなりませんか?

Q:物損事故でも治療はできますか?

Q:物損事故から人身事故へ切り替えるには具体的にどうしたらよいのですか?


についてお答えしていきます。

 

 

Q:交通事故に遭ったら,まずどうすればいいのでしょうか?

 

 

A:

1 必ず警察へ連絡してください。
後日実況見分を行ってもらう上で,事故を警察に認識してもらうことは不可欠だからです。

 

 

2 加害者から様々な情報を取得する。

 

 

相手の自動車のナンバー運転免許証電話番号自賠責保険任意保険の会社名を聞いてください。

特に大事なのが最後の任意保険の会社名になります。

任意保険に加害者が入ってある場合は事故における修理費、治療費を払うことはありません。

その際治療費や慰謝料を払ってもらうのは任意保険会社さんになります。

 

 

 

3 現場の情報を証拠にしておく。

現場や破損した自動車の写真をスマホなどでも大丈夫です。車両が壊れてしまったことによる損害(物損)について争いになったとき,役に立ちます

事故状況をできるかぎり把握・記録を残すことが後々問題になりにくいです。

その他、保険対応をスムーズにするために、

自分の加入している任意保険会社へも連絡しておきましょう。


Q:軽い事故だけど警察は呼ぶべき?

 

 

A:軽度の事故で遭っても警察は呼ぶ方がいいです。

例えば時速20キロ程度で衝突が起きたとしても首に負担は3倍の60キロほどの負荷がかかってしまいます。

警察を呼んでいないとその後痛みが出た場合は交通事故での治療として

自賠責での治療はできなくなる可能性があるので気をつけておきましょう。

 


 

Q:症状が少ないが病院や整骨院に行くべきなのか?

 

 

A:

症状が少しでもあるのであれば行くべきです。

交通事故の場合、1週間から2週間痛みが変動することがたびたびあります。

初めのうちに病院や整骨院に通院をしていないと事故での痛みなのか?と

疑問に思われることが多く、治療を自己負担で通院することになる可能性が高いです。

 


 

Q:警察への交通事故の届け出が物損事故扱いになっています。
今後の手続において不利にはなりませんか?

 

A:

ケガをされているにもかかわらず,警察に物損事故として届け出た場合,加害者の保険会社から「今回の事故ではケガがない」と主張されて治療費等の支払をしないというケースもあります。

この場合、「実はケガをしていた」との反論(反証と呼びます)がとても困難になってしまい、後から不利になります。そのため、痛みがある場合は、人身事故に切り替えることをおすすめします。

 


 

Q:物損事故でも治療はできますか?

A:

 治療は可能です。保険会社さんから保険証での治療は求められることがありますが

保険証での治療では治療範囲に限りがあるためできるだけ早期回復を目指すためにも

自由診療での施術をおススメします

※この際どちらでも料金はかかりません

 


Q:物損事故から人身事故へ切り替えるには具体的にどうしたらよいのですか?

A:

交通事故の直後に受診した病院で、診断書を取得してください。

次に,事故の処理を行った警察署の交通課に,

物損事故から人身事故への切り替えを希望する旨を伝えてください。

切り替えに必要な書類を言われますので提出してください。

 

必要書類一覧

・診断書

・運転免許証

・車検証

・保険関係の証書

・印鑑

などが必要になります。

 

警察書へ必要書類を提出したら,後は警察による実況見分や書類の確認等の調査が行われます。

この調査を経て,今回の交通事故が人身事故であることが確認されれば,人身事故に切り替わります


 

 

佐賀県の人身事故件数

2019年までしかまだはっきりとは発表されていませんが

人身交通事故について、交通事故発生件数自体は5725件。

 佐賀県内で2020年(1~12月)に発生した人身交通事故件数(速報値)は、

3761件。

新型コロナウイルスによって外出が減ったことにより全国的にも減少傾向のようです。

減少傾向といえどもまだまだ交通事故の件数は多いといえます。

2019年では人口10万人あたりの人身事故発生件数が2年連続で全国ワースト2位。

2020年は人口10万人あたりの発表はまだ出ていません。

 

佐賀市内の事故は約35%の交通事故が発生しております。

 

特に交通事故が多く起こっているベスト3が

・北部バイパス(卸本町交差点)

・神野東1丁目交差点

 

・南部バイパス(平松交差点)

 

 

が特に交通事故が多いみたいです(+_+)

 

また原因としては

事故要因:信号で停車後、前車が発進したものと思い込んで発進し、停止中の前車に追突した。

事故要因:周囲に商業施設が多く、脇見運転となりやすい。また、直線道路のため、漫然運転となりやすい。

 

事故要因:前方不注意

 

 

 

慣れた道での事故が多いです。

運転をしながら携帯電話を操作する方はいらっしゃらないかとは思いますが、いつも周りに気をつけながら運転をしましょう!

ドライブレコーダーはおススメです!

最近ではお互いに言い違いが多かったりするのでしっかり物的証拠を残すことは警察の方に分かっていただくためにとてもいいことです!

 

 
 
 
もし、交通事故に遭遇したら以下の点にご注意ください!!
 
1、追突を受けて痛みがないからといって加害者に大丈夫と解決しないで下さい!!
 
事故後1週間から10日に激しい痛みが出現する事があります。
対処:どんな軽傷も警察を呼びましょう。
事故処理をしないと保険が使えません
 
また、14日以内に病院で診断書を作成して頂き、警察署に提出してください。(これで人身事故に変更されます)
 
治療は事故当日から開始して大丈夫です。
(当院から病院への紹介状も準備致しますので、早期治療を開始されて下さい。)
 
 
 
 
 

2、治療手段は、被害者に決める権利があります

 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、事故後3ヶ月を経過し回復しないという理由で(転医)来院される方が多いです
 
はじめに選んだ治療院にて回復が見込める方は、がんばって通院いただければ回復に繋がると思います。
 
しかし、なかなか回復が見込めない場合は、評判の良い病院や治療院へ変わる事をお勧めします。
 
保険会社も出来る限り早い回復を望んでいます。むち打ち等の症状では、3~4ヶ月の治療で回復するものです。
 
その期間を経過し回復が見込めず、転医を希望すると保険会社も対応に困りますし、
 
なにより被害者ご本人が痛みを長く患わなくてはいけません。
 
初めから、通いたい整骨院があれば、保険会社に通院したい意思を伝えて下さい
 
最近は、整形外科との重複通院を断る話も聞きます。
 
整形外科の院の方針として重複を認めない事はあると思いますが、自賠責の制度上は、可能です
(ただし、同日通院は認められていません。)
 
被害者の方が、回復もせず一定期間で治療を終了したという話を最近よく耳にします。
 
回復の度合いは判断が難しいと思いますが、被害者が納得する形を提供し、
 
加害者の誠意を伝えるのも私たちの仕事と心得ます。
 
不安な状況におられる方は、うちだ整骨院へお電話でも結構です。お問い合わせ下さい。
 
 
 
 

3、被害者の方は、ご自身の保険に弁護士サポートが付帯していないか確認してください!

 
前述のように、昨今解決がスムーズにいかないケースも多くなり裁判が多くなっております。
 
その為に保険特約で弁護士サポートという特約を付帯しているプランが主流となってきました。
 
また車の保険以外でも住宅の保険等にも特約として付帯していることや
 
事故を起こした本人でなくても
家族が加入していても使える場合もございます。
 
 
うちだ整骨院では交通事故に強い弁護士選任を必要な場合も当院で段取りを取りますので、
安心して施術を受けて頂けます。

交通事故でわからない事がありましたらお気軽にお尋ねください。

 
 
 
~うちだ整骨院でよく交通事故で受ける質問~
 
 
 
 
 
 
①交通事故の治療として
 
 
 
 
当院ではまず治療を行う前にしっかりとお話を伺います。
そのうえで機械でなく治療家による人の手でお悩み頂いている部分をしっかり確認させて頂き、
原因や現在の状態を調べ手技を中心とした治療をさせて頂きます。
治療後には、現在の状態について丁寧にご説明し、今後の治療計画をご提案させて頂きます。
 
②治療費としては
 
 
治療費を気にされる方はとても多くおられます。
交通事故の場合は一般的には自賠責により治療費はまかなわれます
 
そのため窓口負担はございません。
 
(交通事故の示談交渉の後に来院された場合でも、
当院では各種保険治療も扱っておりますのでお気軽にお尋ねください)
 
 
※駐車場での事故、10:0で加害者の場合等は自賠責が適応ではない場合はございます
 
 
③病院に通院しているが転院や併用は可能です。
 
 
 
病院へ通院されているケースでも、当院と同時に通院して頂いくことができます。
当院で治療を受け、病院でも定期的にフォローアップされる患者様もおられます。
 
 
④診断書などの証明書も発行しています
 
 
 
各種証明書(診断証明書、施術証明書など)を発行します。
また傷害保険などをかけていれば、その証明書も作成します。
 
 
 
⑤加害者でも治療は可能です
 

 

加害者の方も10:0でなければ自賠責での治療補助を受けることできます。

その際、健康保険証での治療を任意保険会社さんから勧められることがありますが
保険会社の指定に従う必要はありません。
 
後遺症を残さず早期改善を目指すために自由診療を最高の治療を受けることをおススメします!!
 
 
 
 
もう少し詳しく知りたい方はこちら⇩⇩
 

 

 

〒840-0033

佐賀県佐賀市光2-9-22

うちだ整骨院

 

タップで問い合わせ可能です。

⇩⇩

 

最終更新日:2020年5月21日

料金案内

メールでお問い合わせ

お問い合わせ 0952-20-4040

TOPへ

ホームへ