アプリで予約が出来るようになりました

お問い合わせ 0952-20-4040

スタッフブログ

台風10号 今やるべき台風への備え&7日のお知らせ

こんにちは!

佐賀市のうちだ整骨院です。今回の台風は結構な勢力で上陸しそうです。

それに応じて

9月7日(月)終日休診とさせていただきます。

 

 

台風10号は特別警報級の勢力で九州に接近することが想定され、

暴風や大雨、高波、高潮のいずれに対しても最大級の警戒が必要となります。

台風が接近する前から、しっかりと対策することが求められています。

 

今回の台風は風のことをよく言われていますが雨も300㎜~500㎜降る予報みたいなので

そちらの対策も気を付けて下さい。

台風画像

(ヤフー天気より引用)

 

今からできる事は行っていた方がいいと思います。

佐賀に関しては6日(日)の夜9時くらいから風速20㎧を超えてくる予想みたいです。

【平均風速30m/s以上】(猛烈な風)
屋外での行動は極めて危険。走行中のトラックが横転する。

【平均風速35m/s以上】(猛烈な風)
多くの樹木が倒れる。電柱や街灯で倒れるものがある。ブロック塀で倒壊するものがある。建物の外装材が広範囲にわたって飛散し、下地材が露出するものがある。

 

となっておりますので皆さん外には出ないようお願い致します!

 

風予報としては⇩

数字は風の強さを表しています。

 

 

 

 

 

(国際気象海洋㈱より引用)

 

top

■凡例
黄色:注意レベル(風速は25m/s以上が目安)
   停電の可能性があり、念の為、停電対策をしておくと安心です。
赤色:警戒レベル(風速は30m/s以上が目安)

(ウェザーニュースより引用)

 

 

~台風対策として~

 

屋根、塀、壁の点検

屋根、塀、壁を再度点検し、不安なところは補強作業を行いましょう。

●建物の周りに置いてあるものを補強・室内にしまう

窓や雨戸を補強する

●ライフライン断絶に備える 断水に備えて飲料水を確保しましょう。

浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保しましょう。

避難に備え、非常持ち出し品を準備しましょう。

ハザードマップを入手する

家の近くに洪水のおそれのある河川があったり、低地、急傾斜地で水害や土砂災害のおそれがある場合は

事前にハザードマップなどを入手しておきましょう。

 

●非常用品

□懐中電灯

□予備バッテリー(乾電池)

□携帯電話用充電器

□携帯ラジオ

□ライター、ろうそく

□救急箱(常備薬)

□ヘルメット(雑巾)

□携帯トイレ

□歯ブラシ

□眼鏡、コンタクトレンズ

□ティッシュ、ウェットティッシュ

□ブランケット

□衣類、タオル

□軍手

□貴重品(現金、預金通帳、印鑑など)

□非常用食料

□水

 

 

女性や小さな子供はこれらも必要です。忘れずに準備しましょう。

□生理用品

□母子手帳と保険証

□粉ミルク □おしりふき・おむつ

 

 

今年は新型コロナウイルス対策のためにも衛生用品の準備が必須となります。

こちらも忘れないようにしましょう。

 

□マスク(数枚)

□ハンカチやティッシュ(マスクがなくなった場合の口や鼻を覆う代用品にもなります)

アルコール消毒液またはウェットティッシュ 

 

すでに水、カセットコンロ、養生テープ等はなくなってきていると

患者様たちから話が出ていますので早めに準備をすることをおススメします。

 

 

また外に置いている重い物の片付けなど気を付けて下さい!

軽い物でもなれない動作のせいで痛めてしまう方が多くいらっしゃいます。

 

また台風など通り過ぎた後に物を戻している時に腰を捻ったと言って

来院される方がいらっしゃいます。

 

重い物を持つ際は、腰を落とし片足をつき角と角を持ってから

 

立ち上がると腰痛になりにくいので皆さんも試してみてください!

 

参考の画像です

 

2020年9月4日更新

2020年9月5日更新

2020年9月6日更新

料金案内

料金案内

メールでお問い合わせ

お問い合わせ 0952-20-4040

TOPへ

ホームへ