アプリで予約が出来るようになりました

お問い合わせ 0952-20-4040

冷えてきて困ってる人に対策をお教えします(#^.^#)

今日はここ最近冷えてきて困ってる人に対策をお教えします!!!!

 

 

1、衣服での対策

 

下半身を冷やさないことがポイントです!!

 

服装はパンツスタイルがオススメ!!

 

スカートを履く場合には、必ず厚手のタイツやスパッツを履きましょう。

 

足元はブーツなどの保温に適したものを選びましょう!!

 

足をめぐった血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通ることになるので、

 

足が冷えれば腰も冷え、身体全体が冷えてしまうことになりかねません!

 

もっと、ピンポイントで温めたいときは使い捨てカイロなどで温めてください!

 

 

2、食事での対策

 

大根やゴボウ、アサリなど体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、

 

体を温める食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

 

体を温める食べ物とは、肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなどです(^-^)

 

 野菜なら、生野菜を食べるのではなくスープや鍋にしてカブ、ニラ、しょうが、

ニンニク、かぼちゃ、ネギの白の部分などをメインに入れるといいと思います!

 

これらの体を温める食材には、味噌仕立ての味付けがオススメです

 

普段の飲み物も、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは

体を冷やす傾向があります!!

 

 冬場は紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを、

できればホットで飲むようにしてください(*^▽^*)

 

お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒がいいようです

 

3、仕事での対策

 

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢が続く場合、

 

寒冷な場所である、ないに関わらず、体の筋肉を緊張させ、

 

血行不良になってしまいがちです(´・ω・`)

 

定期的に体を動かすように意識して、こまめに筋肉のこりをほぐす習慣をつけましょう!

 

 同じ姿勢で作業するのは一時間までが目安です。

 

1時間作業したら、一度は席を外して体を動かすようにしましょう。

 

 腰の周辺の筋肉をほぐすため、上半身を前に折り曲げて伸ばすストレッチがオススメです(˃̵ᴗ˂̵)

 

4、入浴での対策

 

「面倒だから」とシャワーで済ませることが多い方は、

 

できるだけお湯に浸かる日数を増やす事が必要です。

 

シャワーだけでは、体が十分に温まらず、冷えを溜め込む原因となります。

 

一方でこれは男性に多く見られますが、熱いお風呂に入るのが好きな人、

 意外と要注意です( ゚Д゚)

 

熱いお湯は、体の表面を急激に温めるだけなく、

 

お風呂から出るとすぐに体温は下がってしまいます。

 

一番いいのは、ぬるめのお風呂に時間かけてゆっくり浸かること

 

体の芯から温まり、筋肉のこりをほぐれやすくなります。

 

毎日が厳しいのならば、週1から週2に「じっくりお風呂タイム」を設けるようにしましょう!!

 

 

皆さんも試して見てください(^^)/

料金案内

料金案内

メールでお問い合わせ

お問い合わせ 0952-20-4040

TOPへ

ホームへ